ブログ
オンラインショップ

ブログ

2014/01/31

菜の花について

島外の方からお問い合わせがありました。
「この時期に淡路島で菜の花が見れると聞いたのですが。。。」とのこと。

洲本市内で栽培している菜の花は大半が搾油用で、見頃は3月から4月です。
病虫害の関係から、10月に種をまくスケジュール感でないとうまく育たない、といろんな農家さんと話してきたのですが、今見頃ということは、8月や9月には種をまいているのかも!?と思いながら色々と調べてみました。

たどり着いたのは、国営明石海峡公園の寒咲き菜の花でした。

搾油用のものとは少し品種が違うようです。
もう少し早くから開花していたようですが、最近ニュースで取り上げられたんですね。
それを小学生の娘さんが見ていたそうで、お父さんも興味を持って、ご家族見に来たいそうです^^

菜の花のことでこちらにお問い合わせをいただくこともちょこちょこありますので、淡路島(洲本市)には菜の花がある、というイメージが広がってきているのでしょうか。
今回はお隣の市のお話でしたが、うれしいお問い合わせでした^^
春には市内各地で菜の花が見られますので、ぜひご家族でお越し下さい~と便乗してオススメさせていただきました(笑)

来年の春には花博の開催も予定されてますし、「花の島」を盛り上げていきます!
 

去年の春こんな風に咲いていました^^
春が待ち遠しいですね♪

Comments

Trackback URL


トラックバックはありません。

Comment form

名前:
URL:
コメント:
文字認証:

上に表示されている文字を入力してください。