ブログ
オンラインショップ

ブログ

2013/10/22

大野小学校種まき体験^^

鮎原小学校に引き続き、大野小学校でも菜の花の種まき体験を行いました^^

こちらも、菜種の収穫や施設見学を経ての締めくくりです。

 

日曜日に田んぼの準備をお願いしていましたが、あいにくの雨で田んぼがドロドロ。。。

もしかしたら延期になるかも、と言いながら、水はけの良さで定評のある田んぼに賭けてみました^^;

すると、月曜の晩にはすき込みをできる状態になりまして、今朝の時点ではなんとか作業もできる状態になりました!

やはりいつも安定していい成績を残している田んぼにはこんな理由もあるのかもしれません。

(菜種は湿害に弱いため、水はけの良い田がいいと言われています。)

写真は朝一で武本夫妻と一緒に30分ほどかけて準備を終えた田んぼの様子。

武本さん、いつもありがとうございます!

田んぼには去年落ちた種から生えた菜の花の芽がちらほら(笑)

でもそのままだといつの間にか消えてしまうので、落ちた種から生えたものでは収穫は期待できません。

大きくなりかけていても、容赦なくすきこみです^^;

一通り説明した後、さっそく種まき体験スタートです。

今回は文字を書いた子はゼロでしたが、ダイナミックな絵を描く子が多かった印象です。

みんな枠いっぱいにまいていました^^

そして、今回の見所はこの子です!(笑)

見た時はびっくりしました。。。小さい子ってみんなこうだったんでしょうか。。。^^;

絵を踏まないようにする心意気に、ぐっときました!

 

あと、近くの幼稚園の子どもたちが通りかかったんですが、先週ケーブルテレビの番組に出ていた子がいました。

実は、この時にすごくいいことを言ってくれたんですよね。

リポーター「大野のいいところは何ですか?」

女の子「菜の花!」

撮影はつい最近なので、田んぼにはもちろん何も植わってません。

でも、この子の意識には、しっかりと菜の花畑のイメージがあるってことですよね。

武本さんは常々、子どもたちの記憶に美しい大野の景色を残してあげたい、いつか淡路を離れることがあっても、また帰ってきたいと思えるようなふるさとにしてあげたい、とお話していました。

自分の思い描いた、子どもたちへの想いが、ちゃんと伝わっていたことに、すごく喜んでいました^^

うれしいお知らせだったので、みなさんにお裾分けです♪

Comments

Trackback URL


トラックバックはありません。

Comment form

名前:
URL:
コメント:
文字認証:

上に表示されている文字を入力してください。